ブログ 

美容コラムブログ

オステオポールとは?リスク・修正方法・よくあるトラブルをご紹介!

オステオポールは、鼻の美容整形に用いられるボール状のノーズチップです。以前は安全性が高いとされていましたが、術後トラブルが多いため問題になっています。トラブルの種類や程度に応じて、オステオポールの除去に加えて軟骨を再建する手術が必要です。そこで今回は、オステオポールのリスク、トラブルや除去・修正の方法について詳しくご紹介します。

オステオポールとは

オステオポールとは、メッシュ状の3Dボールです。鼻先に挿入することで鼻の組織がメッシュの内側に入り込んで自分の組織に置き換わると言われていますが、実際に除去手術を行っていますと組織がメッシュの内側に入り込んで組織に置き換わっている事はありません。一時的に鼻先を高くしたり、方向を変えることができる処置です。

オステオポールの素材は、アメリカFDAとCEの承認を得ているPCL(ポリカプロラクトン)です。しかし、認可を受けているのはPCLという素材であってオステオポールそのものが認可を受けているのではないことを理解する必要があります。PCLは吸収性のすばらしい素材ではありますが、オステオポールは数年経過しても鼻先に残っている可能性が高いです。鼻に挿入後一見してトラブルがないように見える場合にも土台の鼻翼軟骨を押しつぶしている可能性があります。

オステオポールは軟骨組織を使わずに手軽に処置ができるため、修正をしたことがない未熟なドクターが手術をすることが多く、その点もトラブルが多い原因の一つとなります。

オステオポールのトラブル

オステオポールは安全性に優れた素材でできていますが、次のようなトラブルが起きる可能性があります。

皮膚の血流障害

鼻先の高さや方向を調整するには、ある程度のサイズと硬さのある物を挿入する必要があります。オステオポールを挿入すると、皮膚が圧迫されることで血流が悪くなり、皮膚が白く見えたり痛みや違和感が生じたりする場合があります。

さらに放置すると、血流が障害されたところの皮膚が壊死します。そうなれば、皮膚は紫から黒色へと変色し、壊死に伴う激しい痛みが生じます。

感染

皮膚が壊死すると、外敵が体内に侵入するのを防ぐバリア機能が損なわれるため、感染リスクが大幅に上がります。

オステオポールが飛び出る

オステオポールを挿入した場所の傷が閉じていない場合、そこからオステオポールが飛び出る恐れがあります。

鼻の形が変わる

オステオポールが中で動いてしまうと、鼻の形が変わります。施術当初は理想的な形であったのに、1年後には形に違和感が生じるケースがあります。

修正の難易度が上がる

一見してトラブルには見えませんが、中で鼻翼軟骨を押しつぶしているため放置する事で鼻の穴側からオステオポールが透けてきたり飛び出したりするリスクがあります。また、軟骨がつぶされているため修正時の難易度が上がってしまいます。

曲がる

術者の技量の問題でずれて挿入されている。鼻の中で固定をされていないため術後ずれてくるなどで鼻が曲がって見えることがあります。

オステオポール修正の方法

オステオポールを挿入してしまって不安を抱えている方やトラブルが起きてしまった方は取り除くために手術を行う必要があります。基本的にはオステオポールを単純に除去すると元より低い鼻となってしまうので他の手術を併用する場合が多いです。

手術は局所麻酔と静脈麻酔で眠った状態で行うため、安心して治療をお受けいただけます。
オステオポールの周囲を丁寧に剥離して取り除き、感染を防ぐために十分に洗浄します。

オステオポール修正のリスク

オステオポール修正は手術となりますので腫れや内出血、むくみや熱感などが術後現れることがあります。
腫れと内出血は1~2週間で自然に治まることが多いです。

オステオポール修正するクリニックの選び方

オステオポール修正を受けるクリニックを選ぶ際は、次のポイントを押さえましょう。

実績をチェックする

オステオポールを取り扱いしているクリニックかどうかをまずチェックしましょう。修正を行ったことがあるクリニックはオステオポールのトラブルが多いことを認識していますので良心的なクリニックはまずオステオポール挿入のメニューがありません。
また、鼻施術において経験を必要とされる鼻中隔延長までしっかり行っているクリニックを選ぶことが大切です。

鼻手術の実績が豊富であることに加えて、オステオポール等のトラブルが多い施術を扱っていないクリニックであれば、候補に入れて良いと言えます。

口コミ・評判をチェックする

クリニックの口コミ・評判から、信頼性や技術力などをチェックしましょう。オステオポール修正を受けた人の口コミ・評判を確認することで、安心して受けられるかどうか判断しやすくなります。

また、対応の質にも注目が必要です。どれだけ技術力に優れていても、患者様の質問に答えない、説明が不十分なまま治療を始めるようなクリニックに行くと、美容整形に対して不安や疑念を抱えてしまいます。

カウンセリングを受けて信頼性をチェックする

口コミ・評判がどれだけ良好で、実績が豊富なクリニックでも、自分と相性が悪ければ安心してオステオポール修正を受けることができません。実際にカウンセリングを受けて、次のポイントをチェックしましょう。

・施術の説明はわかりやすいか
・メリットだけではなくデメリットの説明もしているか
・こちらの質問に的確に答えてくれるか
・絶対安心などといった言葉を使っていないか

カウンセリングを受けた結果、信頼性が高いクリニックと判断できればオステオポール修正を受けるとよいでしょう。

オステオポール修正と同時に行う場合がある手術

オステオポール修正の際は、同時に次の手術を行う場合があります。

鼻尖形成

鼻尖形成とは、鼻先の軟骨にアプローチすることで鼻の形を整える美容整形術です。鼻翼軟骨を調整することで、シャープな鼻先を作ります。オステオポールを除去すると、オステオポールを挿入する前の状態に戻るものですが、トラブルが起きて鼻の形が崩れる場合があります。

鼻尖形成術で鼻先の形や方向を調整することで、オステオポールがなくても美しい鼻を作ることができます。また、鼻筋から鼻先まで持ち上げるような施術と比べて皮膚への負担が少なく、自然な仕上がりになることもメリットです。

耳介軟骨移植

オステオポールを除去するとともに、耳介軟骨を移植することで、美しい自然な見た目の鼻へと導けます。耳介軟骨移植手術は、耳の表か裏を切開して軟骨を採取し、鼻先に移植する美容整形術です。オステオポールの代わりに耳介の軟骨を挿入することで、より安全性の高い美容整形を実現できます。鼻先を高くしたりシャープにしたりと、自由度が高いことも特徴です。

手術で移植する軟骨はご自身のものですので、拒否反応が起きる心配はありません。アレルギーのリスクもなく、安心して受けることができます。さらに、仕上がりも自然で傷跡も目立たないため、美容整形をしたことを周りの人に気づかれにくいメリットもあります。

まとめ

鼻の美容整形の中には、オステオポールのように鼻先に無理やり固い異物を挿入して鼻の形や方向を整える手術があります。安全性が高い素材であっても、挿入物や挿入方法によっては様々なトラブルが起きる可能性があるため、少しでも異変が起きたら早めに医師に相談しましょう。オステオポール修正では、鼻の形を整えるための美容整形の手術を同時に行う場合もあるので、修正術だけではなく美容整形術にも優れた医師に相談してみてください。

AiZCLINICでは2021年12月末まで、お助け企画としてオステオポール修正を無料で行なっております。オステオポールのトラブルにお悩みの方は、当クリニックの相澤院長までご相談ください。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

RECOMMEND

おすすめプラン

CALENDER

診療日

未成年者様のご契約について

施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。カウンセリングの際には、以下の2点をご持参下さい。

  • 未成年同意書(PDFファイルをダウンロード後に印刷し、必要事項をご記入頂いたもの)
  • ご本人様とご親権者様の身分証明書

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。
※18歳以上の方でお一人でご来院される場合は、ご親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。