鼻先、団子鼻、鼻尖形成術 |東京・表参道のAiZクリニック

鼻尖形成術

「だんご鼻」とは鼻先(鼻尖)の骨格である軟骨が左右に大きく、また皮下組織や脂肪組織が多いため鼻先が丸くみえてしまう鼻のことです。
鼻尖形成術は丸みのある鼻先を細くスッキリさせる手術です。余分な軟骨や皮下組織を取り除いた後に、左右の鼻翼軟骨を中央へ引き寄せて縫い合わせる手術です。ご希望やご自身の鼻全体の形によっては、耳の軟骨を鼻先に埋め込み鼻先を高くする手術(耳介軟骨移植)の併用する場合もあります。

  • 団子鼻を小さく細くしたい方
  • 鼻の穴を目立たなくさせたい方
  • 鼻先をシャープにしたい方
  • 他院手術の再修正をしたい方

鼻の相談で一番多いものが、団子鼻や、鼻の穴が目立つ「豚鼻」と言われるものなどです。これらを解消できるのが「鼻尖形成」になります。

施術により異なります。お気軽にご相談ください。

鼻尖が細くなると、鼻の穴も少し縦長になることで、小鼻を小さくする効果も期待できます。

以前に人工軟骨を挿入し、組織が回復していない場合は、回復まで(約半年)施術を行えません。
妊娠中、授乳中の方は施術ができません。
※その他、医師の判断で施術できない場合があります。予めご了承ください。

左右の鼻の穴から鼻柱に向け、V字型に切開する手術です。切開範囲が広いため、皮下組織(鼻翼軟骨・軟組織・脂肪)の状態を直接目視できるため、立体的な形状にしやすく、より細かいオーダーに沿ったデザインを実現させることができます。
ただし、大きく切開するため鼻柱に切開跡が残る場合があります。

切開を行わず、糸を使って鼻を細くする埋没法施術です。糸で鼻翼軟骨を縫合し、鼻先を細くして鼻の形を整えます。
切開を行わないので、腫れや出血によるダウンタイムが少なく、これまでメスを使った施術に抵抗がある方、手軽に鼻尖形成を行いたい方に最適な施術です。

鼻中隔(鼻の穴の内側)の部分を小切開したあと、余分な鼻の脂肪や軟部組織を切除します。そのあと特殊な糸を使用して、軟骨と皮下組織を縛り、鼻先をシャープにする手術です。
クローズド法はオープン法に比べ、切開部位が小さく傷跡が目立たずに形成できます。

耳介後面もしくは耳前部より皮膚切開を行い、耳介軟骨を採取します。約1週間で抜糸。鼻腔内切開を行い、採取した軟骨を鼻尖部に移植して鼻尖部の高さを出す施術です。術後は患部を固定します。

腫れ・内出血・細菌やウイルス感染による炎症・血腫・熱感・瘢痕・色素沈着・発熱・だるさ・かゆみ・アレルギー(薬剤・金属・テープ)が起こる場合があります。すべて時間経過と共に消失していきます。

人体は左右差があるため、左右差の全くない完璧な鼻尖にするのは困難です。

術後は腫れや麻酔液で患部が術前より太く大きく見えます。時間経過と共に徐々に小さくなっていきますが、細さを実感するには術後3ヶ月以降になります。

鼻尖が長い、あまり変わらない、高すぎて見える場合もあります。最終的な仕上がりは術後6ヶ月以降になります。

  • 1.カウンセリング

  • 2.メイク落とし

  • 3.麻酔

  • 4.施術

手術内容や状態に応じて、3~7日間程度、ギプス固定やテーピング固定をします。

  • 鼻への刺激は控えるようお願いします。
  • 入浴やメイクについては、術式により異なります。予めご確認ください。

写真を選択すると、症例ごとの詳細を確認することができます。

手術後のギプスは何日くらいしますか?目立ちますか?
手術後は手術内容や状態に応じて3~7日間程度ギプス固定やテーピング固定をします。この手術は、鼻先以外の他の部分が腫れることはほとんどありません。マスクで隠していただければ手術したことは分かりません。
鼻先の皮膚は、まぶた周囲の皮膚などに比べるとかなり固くて厚いため、手術後の腫れ・内出血はそれほど出ないのでギプスやテーピング固定を外した頃(3~7日後)には目立った腫れはほとんどありません。そのため、マスクなしでも日常生活に支障はありません。
RECOMMEND

おすすめプラン

未成年者様のご契約について

施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。カウンセリングの際には、以下の2点をご持参下さい。

  • 未成年同意書(PDFファイルをダウンロード後に印刷し、必要事項をご記入頂いたもの)
  • ご本人様とご親権者様の身分証明書

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。
※18歳以上の方でお一人でご来院される場合は、ご親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。