エレクトロポレーション |東京・表参道のAiZクリニック(アイズクリニック)

エレクトロポレーション(ケアシスs)

特殊な電気パルスを与えて角質の細胞膜に一時的に穴をあける「電気穿孔法」を応用した美容施術です。美容有効成分の浸透率を高め、さらに真皮層まで成分を届けることができます。薬剤(ビタミンCや幹細胞美容液、成長因子、ヒアルロン酸など)の浸透率は80~90%と非常に高く、肌の悩みをケアするのにとても効率的です。

通常、皮膚にはバリア機能が働いているため、肌表面に美容成分をつけてもほとんど浸透しません。また、今まで分子の大きい美容成分を肌に届けるには、分子をイオン化するイオン導入をするか、水光注射のように針を刺して直接注入する方法しかありませんでした。それでもイオン導入は毛穴や汗腺へ浸透するだけなので、成分を表皮までしか届けることができず、注入法は針を刺すため痛みを伴います。

当院で採用している「ケアシスs」は、エレクトロポレーションのなかでも新しい機種です。細胞間への浸透ができ、イオン導入の約20倍もの浸透力をもちます。高分子の美容有効成分もそのままの形で真皮層まで届けられ、針を刺す施術のように痛みやダウンタイムは生じません。

使用する薬剤は、肌のお悩みや肌質、施術の組み合わせなどから適したものをご提案させていただきます。気になることがあればお気軽にお声がけください。

  • 美容成分をしっかりと肌に取り込みたい
  • ハリや弾力がなくなってきた
  • 肌が乾燥して小じわができる
  • 毛穴が開いている
  • お手軽な治療から始めたい

ケアシスsがほかのエレクトロポレーションと違うのは強い冷却機能を搭載している点です。ヘッドの温度は-20~45℃まで調節でき、ホットモードとクールモード使い分けながら薬剤を浸透させます。

施術開始直後はホットモードで肌を温め、毛穴を広げたり血流を促したりして美容成分が浸透しやすい環境を整えます。成分が十分に肌へと浸透したら、次はクールモードです。肌を冷やしていくと血管が収縮され、浸透した有効成分をより長くにお肌にとどめます。

施術による肌への刺激はほとんどなく、高分子の美容成分を真皮の下層まで浸透させることができます。冷却することで鎮静効果が得られるため、レーザー治療やダーマペン、ピーリングなどの施術後に併用するとダウンタイムを軽くすることも可能です。

  • しみや色素沈着などの美白ケア
  • 肌質改善
  • ニキビケア
  • 痛みや赤み、腫れなどを伴う施術後のケア

※導入する薬剤により期待できる効果が異なりますが、肌のお悩みや肌質に合わせてご提案させていただきます。

微弱な電流を流すため、額やあごなどはピリピリと感じることがあります。

  • チタンアレルギーの方、ペースメーカーを使用中の方は施術を受けられません。
  • 妊娠中、授乳中の方には施術ができません。

※そのほか医師の判断で施術ができない場合があります。ご了承ください。

薬剤によっては、施術後に皮膚が赤くなったり、炎症を起こすことがあります。

  • 1.カウンセリング

  • 2.メイク落とし

  • 3.施術

特にありません。

温めたり、冷やしたりするのはなぜですか?
肌は温めると、毛穴が開いて血流が良くなります。これにより、薬剤が肌へと浸透しやすくなります。この逆で、冷やすと血管が収縮されて、浸透された成分が肌にとどまるので美肌効果を高めることができます。
薬剤にかぶれないか心配です。
使用する薬剤はご希望に沿ったものの中から、お肌の状態に適したものをご提案しております。また、万が一トラブルが生じた際には医師が診察・治療に当たりますのでご安心ください。
COLUMN

美容コラム

  • ALL
  • しわ・たるみ
CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※20歳未満の方は親権者様との同伴をお願いしております。

※20歳未満の方がWEBで予約を取られた場合は、自動でキャンセルとなります。