しわとり注射による若返り・アンチエイジング |東京・表参道のAiZクリニック

しわとり注射

しわとり注射製剤の成分は、A型ボツリヌストキシンといいます。天然のたんぱく質からできた毒素を分解・精製したもので、ボツリヌス菌の菌体やその成分、培養液の成分などは一切含まれません。A型ボツリヌス毒素製剤は、20年以上にわたり医薬品として、さまざまな疾患の治療に使われております。

  • しわが気になる方
  • エラが張っている方
  • 筋肉によりふくらはぎが太いと感じる方
  • 肩こりで悩んでいる方
  • 制汗したい方

日本で唯一、厚生労働省が承認したボツリヌス治療製剤です。日本基準での、安全性が評価され、厳しく品質管理されています。また、ボトックスビスタにより治療を行うことができるのは、所定の講習を受け、認定された医師のみです。

ボトックスビスタと同様、A型ボツリヌス製剤で、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)に承認された効果と安全性の高い製剤です。ジェネリック薬品(好発薬品)に相当するためメーカーからの販売価格がボトックスビスタよりも安く、その分治療費用を抑えられます。

しわの改善、制汗、エラの張りの改善、肩こりの改善、筋弛緩作用による部分痩身が期待できます。

  • 同一部位への施術は、最後の施術から3ヶ月以上の間隔を空ける必要がございます。
  • 施術後患部が赤くなりますが、次第に落ち着いていきます。

  • 神経・筋疾患のある方、ボツリヌス菌に対してアレルギーのある方
  • 妊娠中、授乳中の方、妊娠を希望されている方

※その他、医師の判断で施術できない場合があります。予めご了承ください。

しわとり注射により、メスを使わず短時間で眉間や額、目尻などの表情じわを改善します。
定期的に治療を継続することで、「将来的に刻まれていくしわ」を予防することができるため、早めの治療がお勧めです。

エラ張りの原因として、骨が張っている場合とエラの筋肉(咬筋:こうきん)が肥大している場合があります。咬筋は咬む筋肉で、歯ぎしりや食いしばりが続くと咬筋が発達して肥大します。咬筋にエラ小顔注射をすることで、咬筋の緊張が緩和し、筋肉の盛り上がりが軽減。歯ぎしりや食いしばりが改善し、小顔効果が得られます。

多汗症の治療としても効果的です。わき汗注射は、交感神経の末端で発汗を促すアセチルコリンの分泌をブロックするため、発汗が抑えられます。汗の分泌が多くなる夏の前に注射するのがお勧めです。

主な症状に、脱力・注射部の痛み・筋痛・発疹があります。これらは薬の効果が予想以上に強く表れた結果と考えられており、薬の効果が弱まると共に回復していきます。
これら以外にも副作用が考えられますので、おかしいなと感じたら直ちに受診ください。

入浴、洗顔、メイクなど特に問題はありませんが、患部への刺激は避けてください。

写真を選択すると、症例ごとの詳細を確認することができます。

ボトックス注入が受けられない体質はありますか?
妊娠中の方や妊娠予定のある方、授乳中の方、神経・筋疾患のある方、ボツリヌス菌に対してアレルギーのある方などになります。
RECOMMEND

おすすめプラン

未成年者様のご契約について

施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。カウンセリングの際には、以下の2点をご持参下さい。

  • 未成年同意書(PDFファイルをダウンロード後に印刷し、必要事項をご記入頂いたもの)
  • ご本人様とご親権者様の身分証明書

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。
※18歳以上の方でお一人でご来院される場合は、ご親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。