団子鼻とは?原因から解消法・おすすめの美容整形までご紹介! | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

団子鼻とは?原因から解消法・おすすめの美容整形までご紹介!

鼻の形は人それぞれ異なりますが、中にはコンプレックスになり得るタイプの鼻もあります。中でも団子鼻に悩む方は多いです。顔立ちのコンプレックスは人とのコミュニケーションに支障をきたしたり、ネガティブ思考になったりと、人生に悪影響を及ぼす恐れがあります。そこで今回は、団子鼻の特徴や原因から解消法、おすすめの美容整形まで詳しくご紹介します。

団子鼻とは

団子鼻とは、鼻先の丸みがあり高さが低い鼻を言います。
鼻の高さが低かったり、鼻先の形を作る軟骨組織が広がっていたり、鼻先の皮膚や脂肪に厚みがあったりすると鼻先が丸く見え、団子鼻になります。
鼻先が横方向へ少しだけ広がっているケースもあれば、大きく広がっているケースもあります。

高さが低い場合は、横から見るとのっぺりとしているため、良い印象を持たれない場合があります。
このような形の鼻は日本人をはじめとする東洋人に多く、西洋人のようなシャープな鼻先に憧れる人は多いかもしれません。

団子鼻を解消すれば、鼻先がシャープになることで他のパーツとのメリハリが生まれ、洗練された印象の顔立ちになります。

鷲鼻との違い

鷲鼻とは、鼻背部が前方方向に膨らみがあり、鼻先が垂れている鼻のことです。鷲鼻が強くなると全体的に横のラインが鷲のくちばしに似た鼻の形となるため、鷲鼻と呼ばれています。アップノーズなどツンとした印象の鼻は人気がありますが、鷲鼻は鼻先が垂れて見えるため丸みがあるように見えたり、女性の場合は男性らしい印象を与える場合があります。

豚鼻との違い

豚鼻は、鼻先が上を向くことで、正面から鼻の穴が見えている状態です。鼻の穴は、顔を正面から見た際に少し見えるくらいがバランスとして美しいと言われています。そのため鼻の穴が正面から大きく見えると悪目立ちしてしまい、コンプレックスに感じている方も多いです。豚鼻と団子鼻の両方をかね揃えているケースも少なくありません。

団子鼻の原因

団子鼻の原因は、鼻先の軟骨組織の広がり、脂肪や皮膚の厚みです。また、高さが低いことも団子鼻の原因の一つです。
肥満体系の人は、鼻にも少しは脂肪がつきますが、十数キロくらいの体重変動では形が大きく変わるほどの脂肪の変化は鼻先では起こりにくいため団子鼻の原因が肥満とは言い難いです。
つまり、ダイエットによって団子鼻を解消することは極めて難しく、手術による改善が必要となってきます。

鼻のマッサージについて

むくみ改善を目的としての鼻のマッサージが効果的と謳う広告を見かけることがありますが、そもそも大きなむくみが発生しにくい鼻先でむくみを解消する必要があるのかという点で疑問を感じます。朝と夕方で目元の印象が違ったり、脚のむくみが出たことを実感する人は多いと思いますが、鼻の丸みが実感出来るほど大きく違っているという意見を聞いたことがありません。
また、間違った方法でマッサージを続けることで、鼻の繊維組織や軟骨組織を損傷して低くなったり、曲がったりということすら起こりえます。
また、繰り返しの皮膚への圧力はたるみやしわ、色素沈着の原因になる可能性があります。

団子鼻を解消する方法

団子鼻は軟骨の形状や脂肪の厚みが原因のため、基本的にセルフケアで解消することはできません。しかし、次のような方法であれば団子鼻を解消、あるいは少しだけ目立たなく出来る可能性があります。

メイク

メイクを工夫することで団子鼻を少し目立ちにくくするという方法もあります。
ノーズシャドウとハイライトをうまく使用することで、立体感を表現し、団子鼻が少し改善したように見せることもできるでしょう。
しかしメイクにも限界がありますし、根本的な解決ではありませんので、メイクを落とした際により気になってしまうかもしれません。

脂肪溶解注射

鼻先の脂肪組織を減らすことが出来るため、わずかな変化を期待することが出来ます。ただし、鼻先の脂肪を減らす際に高さも減少する可能性があるので大きな期待は出来ません。

ヒアルロン酸

鼻先の高さを出すことで鼻先を細くすることが出来るため、行っているクリニックがあります。しかし、鼻先のヒアルロン酸は血管内注入のリスクが極めて高く、血流障害、皮膚壊死、失明など重篤な障害をきたすことがあります。また、そのような症状が出なかったとしても、ヒアルロン酸は鼻の元に戻ろうとする力に抗えず、横に広がっていくため効果は一時的なものとなります。

美容整形

美容整形は、団子鼻の根本的な原因に向き合い、それを解消する事が出来る唯一の方法です。
美容整形は、術式によって異なるものの効果が半永久的に持続するものが多く、団子鼻を根本から解消できるケースがほとんどです。より確実な効果を実感できるのも美容整形のメリットです。

その一方で、ダウンタイム中に生活に若干の制限がかかるというデメリットもあります。団子鼻の美容整形の施術を受けるかどうか決めかねている方は、まずは医師に相談してみてはいかがでしょうか。

団子鼻を解消できる美容整形3つ

マッサージの効果は一時的なものであり、大きな効果は期待できません。脂肪溶解注射も根本的な解決策ではないでしょう。団子鼻を解消したいのであれば、やはり美容整形の施術を受けるのがおすすめです。そこで、団子鼻を解消できる美容整形の施術を2つご紹介します。

鼻尖形成術

鼻尖形成術とは、団子鼻の原因となる余分な軟骨や脂肪を取り除き、鼻翼軟骨を中央へ糸で引き寄せて縫合する施術です。左右の鼻の穴から鼻柱にかけてV字に切開する方法、糸だけで鼻を細くする方法などもあります。そのほか、耳介の後ろか前の皮膚を切開して採取した軟骨を鼻尖部に移植することも可能です。

それぞれメリットとデメリット、仕上がりが異なるため、医師と話し合いながら選ぶことが大切です。

鼻中隔延長

鼻中隔延長とは、鼻の穴を隔てる鼻中隔に軟骨組織を柱として立てることで鼻の中の構造を強固なものとするための施術です。
鼻先の大きな変化を伴う時には必要となる施術ですが、鼻先を前方方向に移動し高さを出すことで鼻先が細く見え団子鼻も目立ちにくくなります。

まとめ

団子鼻にコンプレックスがある方は、メイクなどで対処しつつ、美容整形を受けることを検討してみましょう。美容整形と言えば、整形したような鼻になるイメージがあるかもしれませんが、技術力のある医師の施術を受けることで、自然な鼻に近づけることができます。まずは、団子鼻の美容整形の実績が豊富で信頼性が高い医師に相談してみましょう。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

RECOMMEND

おすすめプラン

CALENDER

診療日

未成年者様のご契約について

施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。カウンセリングの際には、以下の2点をご持参下さい。

  • 未成年同意書(PDFファイルをダウンロード後に印刷し、必要事項をご記入頂いたもの)
  • ご本人様とご親権者様の身分証明書

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。
※18歳以上の方でお一人でご来院される場合は、ご親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。