鼻筋がない人にベストな整形は?!高く、細く、綺麗な鼻にするために | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

鼻筋がない人にベストな整形は?!高く、細く、綺麗な鼻にするために

鼻が低くて横顔に自信が持てないと悩んでいる人の中には、「できれば整形せずに自力で何とかしたい」と考えられている方も多いかと思います。鼻は顔の中心にあって目立つため、高さや形にコンプレックスを感じている人も多いパーツです。実際に整形をせずに理想の鼻をつくることができるのでしょうか?
鼻筋を高くしたい、細く綺麗に見せたいというお悩みの方に綺麗な鼻筋をつくる方法をお教えします。

鼻筋がないってどういうこと?

鼻は形などの特徴によって「わし鼻」や「団子鼻」「ブタ鼻」といった名称がつけられていますが、「鼻筋がない」とはいったいどのような鼻のことをいうのでしょう。

鼻筋とはどこを指す?

一般的に「鼻筋」と呼ばれている部位は、目と目の間にある鼻根部と呼ばれる部位から鼻背部を通って鼻先までのラインを指します。
鼻筋がないと感じている人の多くが、鼻根部が低いか、もしくは鼻背部の周囲の骨が鼻筋を太く隠してしまっています。従って鼻根部から鼻背部が細く高くなることで、鼻筋の通った美しい鼻になります。

鼻筋がない、とされる原因・理由

鼻筋は遺伝的な要素が大きく影響しています。
日本人はアジア系の民族で、欧米人と比べて鼻根部が低い人種です。横から見ると鼻が低く、のっぺりとした印象の顔立ちになります。

自分で鼻筋を矯正するリスク

鼻を高くするには骨格に対する補強や補充が必要不可欠です。しかし、鼻筋の通った顔になりたいと願い、自分で鼻を矯正する方法を行う方がいます。手軽にできて安価ですが、自己流の鼻筋矯正は鼻筋がゆがむ、鼻が変形するなどのリスクを伴うためとても危険です。本当に綺麗な鼻筋をつくりたいのであればおすすめしません。

鼻矯正(はなきょうせい)器具:ノーズクリップ

鼻を高く、形が整うようにと、鼻をはさむ「ノーズクリップ」などがインターネットなどでも流通しています。しかし、鼻矯正器という名前がついているアイテムも、やっていることは鼻をつまんでいることと同じです。鼻が高くなったと感じたとしても、それは一時的に鼻の形が変わったに過ぎません。ノーズクリップで長時間にわたって鼻をつまんでも、鼻筋にある軟骨の形が変わることはありません。

鼻筋を高くするマッサージ

インターネットなどで「鼻根や鼻背をつまむ」というマッサージが有効であるかのように謳われていますが、鼻の骨は軟骨でできています。普通の骨に比べて柔らかく、衝撃の強さやダメージの蓄積によっては歪みや傷害を負う可能性があります。鼻の皮膚も同じく、マッサージによる摩擦が続くことで色素沈着や湿疹ができることも。マッサージで鼻が変形することはあっても、鼻の軟骨が高くなることはありえません。

鼻筋を通すには

自己流の鼻矯正は避けたいものですが、ノーズシャドウやハイライトなど鼻筋をつくるメイク程度であれば問題ありません。
ただし、メイクでは正面から見た鼻筋はつくれても、横顔となると鼻の低さをカバーできません。どこから見ても美しい鼻筋をつくりたいのであれば、やはり整形を検討するのが1番でしょう。AiZクリニックでは鼻筋を通すために以下の整形術を行っております。

鼻筋を高く・細くする「プロテーゼ」

プロテーゼはシリコンでつくった人工軟骨です。柔軟性と耐久性があり、軟骨に近い性質を持っています。

プロテーゼの挿入は鼻の穴の内側からおこなうため、傷が表面から見えることはありません。自然で立体的かつ美しいラインの鼻筋をつくるには、骨格や顔立ちから理想の高さをだせる形をイメージしてつくります。

挿入してから安定するまで数か月かかりますが、1度挿入すればメンテナンスなしで形をキープできます。定期的にヒアルロン酸を注入して高さを出している方には喜ばれる施術です。また、わし鼻や低い鼻、曲がった鼻筋も、高くて綺麗な鼻筋に整えることができる場合もあります。

鼻筋を自家組織で高くする

プロテーゼなどの挿入に抵抗がある方のために、軟骨などで鼻を高くする術式があります。
自分の組織を利用するためより自然できれいな形になります。一方で限りのある自家組織を使用することとなるため、十分な組織量のある肋軟骨採取などの際に併用されることが多い術式となります。

細さを出すことで筋を通す鼻骨骨切り

鼻の高さはしっかりあるけれど鼻筋が通っていないという方も中にはいます。その場合の多くが鼻骨と呼ばれる鼻根部~鼻背部の横の骨に膨らみがあり太い鼻筋となっています。いくら高さが出ていても鼻骨が太い場合には鼻筋が通ってないように見えてしまいますので、鼻筋が通っていない原因がこちらにある場合には鼻骨骨切りで鼻筋を細く綺麗に整える必要があります。

鼻筋を綺麗に・高くするヒアルロン酸注入

鼻筋には粘度が高いヒアルロン酸を注入します。形を整えやすく持続力がありますが、1年程かけて体に吸収されていくので形を維持するためには定期的な注入が必要です。

施術時間は約10分と短く、ダウンタイムもほとんどありません。鼻根に高さを出し、鼻筋も整えて流れるような自然なフォルムをつくれます。顔全体のバランスを見ながら注入し、直後からほぼ整形が完成した状態です。

施術当日からメイクが可能で、すぐにいつも通りの生活に戻れることもあり、気軽に受けやすいのも魅力です。鼻根が低い人(団子鼻)や手術には抵抗がある人、簡単な整形ならチャレンジしてみたいという方にも向いています。

成長によって鼻筋が通ることがある

中学生くらいまでの体はまだ成長期です。子供のうちは鼻筋がないと思っていても、いつの間にか鼻が伸びて高く成長していることがあります。自己流のマッサージや矯正器具の使用は、逆に鼻の形を悪くさせるリスクがあるため避け、焦らずに大人になるまで様子を見るのも一つの手です。すぐにでも何とかしたいという希望があるなら、まずはカウンセリングを受けてみましょう。

鼻整形で鼻筋を通す前に知っておきたいこと

筋を通す美容整形の方法は、ここで紹介した以外にもあります。
また、同じ治療でもクリニックによって医師の手腕や用いている医療材料などが異なるため、仕上がりにも細やかな違いが現れます。メリットだけでなく、デメリットやアフターケア(副作用への対応や傷の管理、修正の可否など)についてもしっかりと確認しておくことも大切です。

整形方法を決める前には、できれば数ヶ所のクリニックでいくつか提案をしてもらい、自分が信頼できると思ったところで受けることをおすすめします。専門性や実績なども参考にしましょう。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※20歳未満の方は必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※18歳以上で20歳未満の方がご来院される場合は、ご本人様と親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。
(カウンセリング後に同意書をお渡しいたします)

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。