鼻の穴の整形?小さくする方法と形や傷をキレイに仕上げるポイントを解説 | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

鼻の穴の整形?小さくする方法と形や傷をキレイに仕上げるポイントを解説

低い鼻にコンプレックスを持っている人がいるように、鼻の穴の大きさや形にも悩みを抱えている人は大勢います。しかし、整形手術によって傷が目立つことを心配する声も耳にします。
鼻の穴の形が変わる整形手術と、痕が残らないようにキレイに仕上げるポイントについて解説します。鼻の穴の形と治療内容について知り、安心してもっとキレイになりましょう。

鼻は目立って欲しくない

日本で好まれるのは、立体的だけど目立たない鼻です。横から見たときにはスッと高く、正面から見たときにはコンパクトにまとまった鼻の形が美しいとされています。また、鼻の毛穴や黒ずみが目立たないと鼻の存在感をより感じさせないため肌のケアも重要となります。メイクで鼻にハイライトを入れるのも、同様に鼻に立体感を出しつつ肌をキレイに見せるためです。

目立つ鼻の特徴

鼻を目立たなくさせたいのであれば、どんな鼻が目立つのかを知っておくといいでしょう。
たとえば、大きい鼻や特徴的な鼻の穴、また個性的な鼻の形は鼻の存在を目立たせる原因です。
ほくろや黒ずみやニキビがあるなど、肌に何かあるだけで鼻そのものが目立って見えます。

鼻を目立たなくさせる方法

ほくろや黒ずみ、ニキビであればメイクを工夫して隠したり、スキンケアで肌トラブルを減らすことができます。肌の質がよくなれば、少し鼻が目立ちにくくなるので、肌質を整えておくことはとても大切です。

鼻の高さや形も多少であればメイクで陰影をつけて、個性的な部分をぼやかすことができます。しかし、形をカバーするには知識や技術、アイテムが必要です。やりすぎると厚塗りになったり逆に目立ってしまう可能性もあります。とくに鼻の穴が目立っている人は、メイクで隠しても不自然さが残りやすいでしょう。

鼻は目立って欲しくない

日本で好まれるのは、立体的だけど目立たない鼻です。横から見たときにはスッと高く、正面から見たときにはコンパクトにまとまった鼻の形が美しいとされています。また、鼻の毛穴や黒ずみが目立たないと鼻の存在感をより感じさせないため肌のケアも重要となります。メイクで鼻にハイライトを入れるのも、同様に鼻に立体感を出しつつ肌をキレイに見せるためです。

目立つ鼻の特徴

鼻を目立たなくさせたいのであれば、どんな鼻が目立つのかを知っておくといいでしょう。
たとえば、大きい鼻や特徴的な鼻の穴、また個性的な鼻の形は鼻の存在を目立たせる原因です。
ほくろや黒ずみやニキビがあるなど、肌に何かあるだけで鼻そのものが目立って見えます。

鼻を目立たなくさせる方法

ほくろや黒ずみ、ニキビであればメイクを工夫して隠したり、スキンケアで肌トラブルを減らすことができます。肌の質がよくなれば、少し鼻が目立ちにくくなるので、肌質を整えておくことはとても大切です。

鼻の高さや形も多少であればメイクで陰影をつけて、個性的な部分をぼやかすことができます。しかし、形をカバーするには知識や技術、アイテムが必要です。やりすぎると厚塗りになったり逆に目立ってしまう可能性もあります。とくに鼻の穴が目立っている人は、メイクで隠しても不自然さが残りやすいでしょう。

鼻の穴には種類がある

鼻の高さや鼻の形がそれぞれ違うように、鼻の穴にもサイズや形に個性があります。鼻の穴は主に小鼻や鼻先の向き、鼻柱の長さなどから成り立っています。目立つ鼻の穴の種類と特徴、それを修正する整形方法をみていきましょう。

鼻の穴が大きい人の特徴と適した整形術

鼻の穴の大きさが気になりコンプレックスに感じてしまう方もいます。実際に鼻のバランス的に穴が大きくない方でも大きいと感じてしまうこともありますが、どうして鼻の穴が大きいと感じるのでしょうか。

多くの方が写真を撮るときには、キレイに見せるために顎を引いたり上目づかいにしたりすることもあるでしょう。これには目を大きくする効果がありますが、小鼻のサイズ感や鼻の穴が見えづらくなるなど鼻の存在感も消すことができます。

小鼻が広がっていると鼻の穴が大きく感じることがありますが、実際の大きさに関わらず正面から鼻を見た時の鼻翼、鼻孔縁の形によって陰になり黒く見える領域が大きいと鼻の穴が大きく見えてしまいます。
どうしても気になる場合には鼻翼縮小術(びよくしゅくしょうじゅつ)という整形方法が向いています。

鼻の穴が見える人の特徴と適した整形術

相手と対面したときに鼻の穴が見えることを気にされる方もいます。
一般的に、誰でも多少は鼻の穴が正面から見えています。しかし、見える穴のサイズが大きい場合や鼻の穴の形が特徴的な場合にはより目立ってしまうのです。

鼻の穴が見える人の中には鼻先が上を向いているアップノーズ(豚鼻)になっている人もいます。鼻を下から見たときに中央にある鼻柱(びちゅう)が下がっている、もしくは鼻の長さが短い場合にも鼻の穴が見えやすいです。鼻の穴そのものは大きくないのに、鼻の穴が黒く見えることで鼻に存在感が出てしまいます。

鼻の穴を見えないようにするには、鼻先を下げる鼻中隔延長術(びちゅうかくえんちょうじゅつ)、鼻柱を下に下げる鼻柱下降術(びちゅうかこうじゅつ)や、鼻尖形成術(びせんけいせいじゅつ)の軟骨移植が適しています。鼻先を下に下げることで見えている鼻の穴をかくし、鼻の穴の形も縦長に整える手術です。

鼻の穴が丸い、三角な人の特徴と適した整形術

一般的に美しい鼻の穴は、縦に細長い形とされています。お顔を正面から見たときに鼻の穴が丸く見えたり、頂点の位置がズレて三角形に見えたりしていると気になってしまうものです。

鼻先に丸みがある団子鼻なら、鼻先全体を細くする鼻尖形成術(びせんけいせいじゅつ)を受ければ鼻の穴の形も縦鼻にできます。三角の鼻の穴は、三角をつくっている角を緩やかに下げて半楕円状に見えるようにする鼻孔縁下降術(びこうえんかこうじゅつ)が適しています。

鼻の穴が左右非対称な人の特徴と適した整形術

人は左右対称なものに美しさを感じますが、どんなに美しい人でも左右で全く同じ顔の人はいません。少なからずどこかに歪みがあり、完全に左右対称にはならないものです。鼻の穴も同じで、左右の鼻の穴はどんなに同じように見えても違います。生まれつきや噛み合わせ、姿勢など原因はさまざまですが、明らかに左右差があると目立つばかりか不格好にも感じてしまいます。

左右で大きく違いがある場合には、どちらか片方に手術を行ってもう片方に合わせるのが一般的です。鼻の形や大きさなどを合わせるのに適した手術を行います。

鼻の穴をキレイに整形するポイント

「鼻の整形」と聞くと、鼻筋を高くする方法を思い浮かべる人が多いと思います。しかし、鼻の形と悩みは奥が深く、それに合わせてさまざまな整形方法が生み出されてきました。

鼻の穴の整形も単純そうに聞こえるかもしれませんが、鼻筋の長さや鼻先の向き、小鼻の広がりなど、鼻の穴を形作っている原因をしっかりと見極めなければ、自然で美しい鼻の穴に整えることはできません。

とくに鼻の穴は目立ってほしくないパーツで、「傷痕を残したくない」「修正に失敗したくない」と考えるのは当然のことです。ここでは鼻の穴をキレイに整形するポイントについて解説します。

医師の技術力や実績

鼻の穴の手術に限ったことではありませんが、整形手術には美容外科医としての美的センスやそれを実際に形にする高い技術が求められます。鼻の穴の整形術にはとても繊細な手先の動きを要します。最適な治療を導き出す知識やさまざまな症例による経験も確かな仕上がりにつながる要素です。

悩みを聞きながら、手術の方法やその方法を選んだ理由などを分かりやすく説明してくれる医師には信頼感が湧きます。また、術後の経過を自分の経過と照らし合わせて教えてくれると安心感もあります。しかし、それ以上に大切なのは手術におけるリスクの説明や他院でもっとよい治療が受けられる可能性を提示してくれる医師です。

手術後のフォロー体制

できるだけ傷跡を残したくないなら、入浴や洗顔、触れることを控えるだけでなく、傷のケア方法などが術後大切となってきます。
傷の手入れや保湿方法、術後の経過など……。手術前にどんなに丁寧に説明をされても、傷の痛みや経過は不安になるものです。

手術が終わった後に痛み止めの処方や消毒処置以外は何もしないクリニックも多く、傷の治りを自然の成り行きだけに任せていると傷跡が白く残ってしまいます。鼻の中は雑菌がたくさんいるため感染などのリスクもあります。
傷の状態を悪化させないように生活することはとても大切です。

仕上がりのイメージを共有

鼻の整形手術では複数の手術を組み合わせて同時に行うことは珍しくありません。その際に「どのような形にしたいのか」「実際に手術後はどんな仕上がりになるのか」を、医師と認識のズレがないようにしておくと失敗が少ないでしょう。

最近では3Dシュミレーションで自分の顔の変化を数値で測定できます。自分の顔をかたどった立体的なシュミレーションがあると、平面の手書きのイメージ図よりも手術による違いがとても分かりやすく、イメージしやすいはずです。

シュミレーションと実際の仕上がりにはどうしてもある程度の差が生じますが、診察時にベクトラでの3Dシミュレーションを行う事でかなり近い仕上がりにすることが可能です。

鼻の穴の整形はAiZクリニックで決まり!

AiZクリニックでは長期的な経過をふまえて、美しさを追求した治療をご提案しています。傷跡のアフターフォローまでしっかりと行い、仕上がりの美しさと術後の安心感には自信があります。また、当院で叶わない治療は、広い知見から他院の治療をご提示しますのでセカンドオピニオンも可能です。ベクトラ3Dによる術後の変化をシュミレーションにて仕上がりを確認していただけます。鼻の穴を理想の形にして、もっと自分に自信をつけましょう。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※20歳未満の方は必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※18歳以上で20歳未満の方がご来院される場合は、ご本人様と親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。
(カウンセリング後に同意書をお渡しいたします)

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。