鼻の高さに基準はあるの?| 高い鼻のメリットと鼻を高くする方法 | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

鼻の高さに基準はあるの?| 高い鼻のメリットと鼻を高くする方法

人にはさまざまな鼻の形があるように、鼻の高さも人それぞれです。あなたは自分の鼻が高いのか、それとも低いのか気になったことなってことはありませんか?
この記事では平均的な鼻の高さや鼻が高いことによるメリットを解説していきます。
鼻を高く見せるメイクや整形手術についても紹介しているので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

鼻の高さに基準はある?

鼻の高さや形は人それぞれですが、外国に行くと人種による鼻の違いをより感じられます。一般的に欧米人は鼻が高く、日本人の低い鼻と比べるとかなり印象が異なります。人が鼻を見て「高い・低い」と判断するのは、自分と同じ人種の平均的な鼻の高さを基準にしているようです。平均よりも高ければ高い鼻、低ければ低い鼻と判断できます。

日本人の平均的な鼻の高さ

鼻の高さは人種だけではなく性別によっても異なります。自分の鼻が高いか低いかを判断するためには、まずは自分と同じ人種で同じ性別の平均値を知ることです。

日本人女性の平均的な鼻の高さは2.8cm

日本のある雑誌による結果ですが、大学生から20代前半の女性読者を対象として鼻の高さを調査すると平均値は2.8cmでした。この結果では年齢層を限定しています。実際には鼻の高さは表情筋の衰えともに横に広がることで徐々に下がる為、世代ごとでみた平均値はもう少し低くなるかもしれませんが、日本人女性の鼻の高さは2.8cm前後と予想されます。

日本人男性の平均的な鼻の高さは3.0cm

男性の平均値に関する調査結果はありませんでしたが、海外のデータでは同じ体格の女性と比べて男性の方が約10%程度鼻が高いという研究結果がでています。女性の鼻よりも10%高いと考えると、日本人男性の平均的な鼻の高さは3.0~3.1cm程度でしょう。

鼻の高さの測定方法

自分の鼻と平均値を比べるためにも、鼻の高さは正しく測りましょう。鏡と定規を準備して、自分の鼻の高さを測定します。小鼻のつけ根に定規を当てて、横顔を鏡に映すと鼻の頂点、つまり鼻の高さが分かるはずです。

鼻が高いことでどんなメリットがあるの?

鼻の高さで人に与える印象は異なります。鼻が高い人は低い人と比べて、どんないいことがあるのでしょうか。

顔立ちが整って見える

鼻が高い人の大きなメリットは、全体的にシャープで引き締まった顔に見えることです。日本人は鼻が低く全体的にあっさりした印象ですが、鼻が高いと欧米人のようにメリハリのある堀の深い顔立ちになれます。

魅力的にみえる

横顔を美しく見せたいなら鼻の高さは必須です。いわゆる美人やイケメンは鼻が高く、低い鼻よりも華やかで印象に残りやすいため、異性からは魅力的に見えやすいでしょう。

鼻を高くするセルフケアは効果なし

鼻を高くするために、さまざまなマッサージ方法やノーズクリップなどの道具を使う方法などもよく用いられています。手軽で費用もかからないこともあり、やってみたことがある人もいるかもしれません。しかし、鼻の高さは軟骨等で構成されているため、どちらの方法を試しても実際に鼻を高くすることはできません。

鼻を高くしたいからと、しつこくマッサージやノーズクリップで鼻に負荷を与え続けていると、鼻の軟骨が歪んでしまうリスクもあり危険です。一時的に鼻を高く見せたい場合はメイクのテクニックで何とかなります。鼻を本気で高くしたいのであれば、セルフケアではなく美容整形クリニックに相談したほうが安心です。

メイクで鼻を高く見せる

メイクではノーズシャドウで陰影をつけて鼻を立体的に見せることはできますが、根本的な悩みの解決にはなりません。しかし、今すぐに何とかしたい場合の応急処置としては有効です。コツがつかめれば、ナチュラルな雰囲気で高さを感じさせることもできるようです。

メイクのポイント(例)

ポイント①コンシーラで鼻の周りのくすみをとる

鼻を際立たせるために、鼻の周りのくすみを見えなくします。

ポイント②シェーディングで鼻に影をつくる

眉頭の下にあるくぼみと小鼻の溝に三角形に影を入れ、この2箇所をつなげるように鼻筋の両ワキに影を入れ、最後に鼻先の下縁にも薄く入れる。

ポイント③ハイライトで高さを引き立たせる

額の中央から鼻先まで、鼻筋に細くハイライトを入れる。

ポイント④全体的にぼかす

陰影がハッキリついてしまうと不自然になるので、しっかりと指でぼかして境界がなくなるように馴染ませる。

鼻の高さを出すなら隆鼻術

鼻を高くしたいのであれば、基本的に整形手術が必要です。「鼻全体を高くしたい」「鼻先を高くしたい」など、ご希望に合わせて理想の鼻へ近づけるための方法があります。美容整形だからできる美しい鼻のラインは、コンプレックスだった部分が自慢の部分になる人もいるほどです。

気軽に鼻を高くできるヒアルロン酸注入

鼻根部に持続型のヒアルロン酸を注入して高さを出しつつ、全体的な顔とのバランスを見ながら鼻のラインを整える施術です。施術は10分程度と短く、皮膚を切らないのでダウンタイムもほとんどありません。メイクも当日からでき、初めて整形手術を受ける方は挑戦しやすいでしょう。ヒアルロン酸は性状と持続期間が異なる、数種類から選べます。

しっかり安心感のあるプロテーゼ

鼻を高くする一般的な整形に、鼻のつけ根にプロテーゼを挿入して全体的に鼻を高くする隆鼻術(りゅうびじゅつ)があります。プロテーゼはシリコンでつくられた人工軟骨で、理想的な鼻の高さになるようにひとりひとりに合わせて成形して使用します。柔軟性があり衝撃にも耐えられ、1度挿入すれば半永久的に形をキープできるのが特徴です。

鼻の整形後のダウンタイムについて

鼻を高くする整形手術に興味があっても、やはり手術となると誰でも躊躇してしまいます。手術の後はどのような経過なのかも簡単に確認しておきましょう。

ここで紹介した鼻の高さを出す整形手術は、傷のサイズはそれほど大きくないので日常生活に大きな支障はありません。体に入れるヒアルロン酸もプロテーゼも安全性の高い医療材料です。しかし、体内で安定するまでにはある程度日にちがかかります。また、あまりに強い衝撃を受けると形が歪む可能性も否定はできません。

注射による傷痕は数日でほとんど目立たなくなります。プロテーゼを挿入した際には、安静のためにも一般的には固定テープを張っていただきます。数日間はシャワーで鼻を濡らさないようにするなど生活で注意する点はありますが、痛みや腫れなどはそれほど気にならないはずです。

カウンセリングでは、手術ごとにより詳しい経過やアフターフォローについての説明を受けられます。また、問い合わせでもご質問にお答えできますので、手術後の仕事や生活で心配なことがあるならメールや電話をしてみるといいでしょう。

鼻を高くしたいならバランスも重視

鼻を高くしたいという希望はよく聞かれますが、ただ鼻を高くしただけでは美しいとは言えません。実際に平均よりも高すぎる鼻を見たときに、全体的なバランスの悪さを感じたことはありませんか?美しい鼻には口元や小鼻など他のパーツとのバランスも大切です。

とくに鼻は数mmの違いで印象がガラリと変わってしまいます。鼻の整形をするときには、カウンセリングのときに医師と理想的な鼻の高さや角度、幅などを相談していくようにしましょう。整形後のイメージ画像を見せてもらうと、お互いに仕上がりのイメージを共有しやすく、医師との感覚のズレが少なくなります。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※20歳未満の方は必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※18歳以上で20歳未満の方がご来院される場合は、ご本人様と親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。
(カウンセリング後に同意書をお渡しいたします)

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。