にんにく鼻とはどんな鼻? | にんにく鼻の特徴やおすすめの整形手術も紹介! | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

にんにく鼻とはどんな鼻? | にんにく鼻の特徴やおすすめの整形手術も紹介!

にんにく鼻とは、鼻の皮膚が厚いことにより先端が丸く小鼻が横に広がった鼻のことで、にんにくのように見えるためにんにく鼻と呼ばれます。にんにく鼻は存在感が強く、笑うと鼻がさらに広がる為に治療を希望される方も多いです。

周囲の人はそれほど気にしていない場合でも、ご自身で気になられて相談に来られる方もいらっしゃいます。
にんにく鼻をどうすればキレイな鼻に治せるのか解説しつつ、AiZクリニックで行っている鼻の整形についても紹介していきます。

にんにく鼻の特徴

にんにく鼻は鼻先と小鼻の部分が肉厚で盛り上がって横に大きく存在感があり、にんにくに似たような形をしています。鼻先には軟骨がありますが、その上の鼻の皮膚と脂肪も厚く肉付きがしっかりしているため、重たい印象を与えます。笑うと小鼻がさらに強調されてバランスが崩れて見え、全体的に重たい印象を与えてしまうのです。

一般的に美しいとされる鼻は鼻筋に高さがありすっきりとした鼻先に小鼻が目立たない形ですが、にんにく鼻は鼻の形が特徴的で目立つためにどうしても鼻に視線がいってしまい、目立つことがあります。人気のある芸能人でもにんにく鼻の人は目にしますし、美人な人もいますが、コンプレックスを感じている人も多いようです。

にんにく鼻と団子鼻の違い

にんにく鼻と団子鼻はどちらも鼻先と小鼻が厚く丸みを帯びていることから、同じ種類として扱われることもありますが、両者を比べてみると鼻の形はそれぞれの特徴があります。

団子鼻は全体的に丸みがあって、相手に幼い印象を与えます。日本人に多い鼻の形で、親しみやすさも感じてもらえます。一方で、にんにく鼻は鼻先も小鼻もしっかり目立っていて、独特な雰囲気があります。形に特徴がある為、鼻の印象がより強く残るようです。

にんにく鼻になる原因

鼻の形がにんにくのようになるのは、鼻の皮膚が分厚いことや小鼻の軟骨が横に広がっていることが考えられます。親子で鼻の形が似ていることがありますが、これは遺伝的な要因が強いためです。鼻の形や大きさ、バランスも含めて、顔立ちは遺伝が大きく影響しています。

にんにく鼻をキレイな鼻に治す方法はある?

近年インターネット上で、自分自身で鼻の形を変える方法というものが散見されます。しかし、結論から言えばマッサージやノーズクリップなどで皮膚の厚みや軟骨に変化を与え、鼻の形を変えることは不可能です。
やはり、鼻の形を整えるには整形手術が確実で安全性が高く、仕上がりも美しいでしょう。

にんにく鼻の治療には、鼻先の高さを出す、脂肪を除去したり軟骨の形を変えたりして細さを出す、小鼻を小さくするなどがありますが、単独の施術で簡単に治すことが難しいためいくつかの施術を併用して治療することが多くなります。

にんにく鼻の悩みはメイクで隠せても解消できない

鼻を全体的にすっきりと見せるだけであればメイクでも可能です。小鼻を小さく見せるシャドウやシェーディングのテクニックを使えば、形をシャープに見せることもできるでしょう。

しかし、メイクでは色彩で形を目立たないようにするだけで形そのものは治せません。メイクを落とすと戻ってしまうため、悩みを一時的に隠しているだけです。本当に悩みを解消して素顔に自信を持ちたいという希望があれば整形手術のできるクリニックに相談しましょう。

にんにく鼻を解消するマッサージやノーズクリップはウソ!

鼻を強くマッサージしてもノーズクリップで鼻を長時間つまんでもキレイに整うことはありません。なかにはマッサージで顔のむくみが取れて一時的にスッキリと感じた人がいるかもしれませんが、小鼻のサイズを小さくしたり鼻筋を通したりすることは整形でしかできません。
ノーズクリップも鼻をはさむだけでかんたんに鼻の形が変わるように思ってしまわれている方がいますが、むしろ鼻の形が歪むリスクがあるため行わないようにしましょう。鼻の形に関するお悩みは根本の原因にアプローチしなければ意味がないのです。

にんにく鼻をキレイな鼻にしたいなら整形手術

鼻の美容整形と聞くと少々怖いイメージを持たれているかもしれませんが、昨今は美容医療も進化して手術後の経過もずいぶんと楽になっています。にんにく鼻によく行われているのは「小鼻縮小手術(こばなしゅくしょうしゅじゅつ)」や「鼻尖形成術(びせんけいせいじゅつ)」です。

小鼻縮小ボトックス

ボツリヌストキシン製剤を用いて筋肉に作用させ、一時的に小鼻の広がりを軽減します。メスを使わず注射器で薬剤を注入するだけなので、初めて整形する方にはチャレンジしやすいでしょう。費用は1回で1万円~2万円の間程ですが、キープするには4~6ヶ月ごとに定期的に注入が必要です。

脂肪溶解注射

脂肪溶解の製剤を注射器で鼻先の脂肪部分に注入します。溶けた脂肪はゆっくりと自然と体から排除され、周囲に整形したことがバレにくいでしょう。効果としてはむくみが取れたような実感です。

小鼻縮小手術

鼻全体のバランスを考えながら、小鼻を数ミリ切り取って縫い縮める手術です。小鼻の形や厚みなどによって適したアプローチが異なり、外側または内側によってそれぞれメリット・デメリットがあります。皮膚を切開するため数日はダウンタイムが続きますが、大きい変化を得られます。

鼻尖形成術

鼻先の余分な皮下組織や脂肪を取り除いて、厚く重そうな鼻先をシャープにします。左右の鼻翼軟骨を中央に寄せたり、鼻翼軟骨自体の形を縫ったり削ったりして整えます。また、軟骨移植との併用も相性が良いため、耳の軟骨を移植して鼻先を少し高くする前に行うことがあります。

鼻の整形はAiZクリニック

AiZクリニックがとくに自信をもってご提案しているのは、鼻の整形手術です。実績があるので対応できる手術が多く、他院では修正が難しいにんにく鼻も顔立ちに合う理想的な形へと整えることができるかもしれません。

手術には経験豊富な医師が最後まで担当し、仕上がりにご満足いただけるよう最善の努力を尽くして対応しています。手術後のアフターケアも充実していて、ダウンタイムを短くしたい方や少しでも傷が残らないようにしたい方に選ばれています。

ベクトラシュミレーションは整形後の鼻の形がどのようになるのか、3D画像でシュミレーションできる装置です。自分の理想的な鼻のイメージを形にし、医師と共有することで正確な仕上がりが期待できます。にんにく鼻をきれいな鼻に修正したいとお考えなら、AiZクリニックにご相談ください。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※20歳未満の方は親権者様との同伴をお願いしております。

※20歳未満の方がWEBで予約を取られた場合は、自動でキャンセルとなります。