鼻へのヒアルロン酸注入こそクリニック選びが大切! | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

鼻へのヒアルロン酸注入こそクリニック選びが大切!

ヒアルロン酸注入というと、“切らない整形”“プチ整形”としてとても人気が高い治療です。たしかに、ヒアルロン酸注入はメスを使わないことや施術時間自体が短いこと、施術後のダウンタイムも短いことから気軽にクリニックに立ち寄って、施術を受けられると考える方も多いでしょう。

しかし、ヒアルロン酸注射は実はリスクが高い施術だといえます。今回はヒアルロン酸注入に伴うリスクやそれを回避するためのクリニック選びのポイントなどについてご紹介していきます。

〝気軽な”施術をするクリニックには未熟な医師も存在する

ヒアルロン酸を鼻に注入する際のリスクとして、まず挙げられるのは失明のリスクです。確率は100万分の一ほどと非常に低いのですが、眼に近い眉間など、ヒアルロン酸を入れる場所によっては失明のリスクがあります。「鼻に注射するだけでしょ」と気軽な気持ちで施術にのぞみ、鼻の解剖学をしっかり学んでいない未熟な医師によるいい加減な施術とリスク説明もない状況で、ヒアルロン酸を注入してしまうのは非常に危険な行為だといえます。一見簡単に思える施術だからこそ、まだ経験の浅い医師が十分な知識を持たずに関わることがあるというリスクもしっかり考慮しておいた方がいいでしょう。

次に、ヒアルロン酸を誤った部位に注入することによる注入部位の壊死です。たとえば、鼻先は血管が複雑に走っている部位です。鼻先をツンと高くしようと、ここにヒアルロン酸を注入すると、血管に薬剤が入り込んで、最悪の場合は細胞を壊死させてしまうことがあります。
これは眉間への注入も危険で、額が壊死してしまうことがあります。

細胞が壊死すると、黒ずんだりして傷として残ってしまうことがあります。美しくするはずが、傷やあざが残ってしまったのでは取り返しがつきません。患者さんの要望に合わせて、鼻先や眉間などの危険な部位にヒアルロン酸を注入してしまうようなクリニックは絶対に避けた方がいいでしょう。

また、ヒアルロン酸は一度入れたら永久にその形が保持されるわけではありません。ヒアルロン酸は体内にも存在している物質で非常に安全性は高いものの、種類によってはとても柔らかく形が変わりやすいものです。適切な硬さのヒアルロン酸を使用しなかった場合や、何度も繰り返し施術を行った場合は、注入したあとは理想的な形ですが、時間とともに中で広がって、細くしたかったはずの鼻が逆に広がって太くなってしまうこともあります。

これは施術経験が多く、技術を持ち合わせた医師が適切な種類を使用し、部位や注入量を吟味しながら注入することで施術後の美しさをどれほどキープできるかが決まります。

鼻に精通した医師選びが大切!

以上のように、鼻へのヒアルロン酸注入は実はリスクが高く、医師の知識と経験が問われる施術です。では、どんなことをポイントにして、クリニックを選べばいいのでしょうか。

1.料金の安さに惑わされない!

最近では、美容整形の料金の安さなどを謳ったクリニックの宣伝が多く見られます。確かに、美容整形は自由診療なので、料金は各クリニックが決められるのですが、“安すぎる”料金設定には注意が必要です。

こうしたクリニックには、回転率を高めるために、カウンセリングや施術に時間を掛けず、次々と施術を行っていくところがあります。適切なカウンセリングを行わず、スピード重視で雑な施術をしたことで、施術後の仕上がりに納得がいかないというケースは多くあります。

それも「ヒアルロン酸注入ぐらいなら」と思いがちですが、体内に吸収するヒアルロン酸といっても、みなさんが想像しているほどヒアルロン酸は簡単には吸収しません。注入した部分から広がり、残り続け、それを治すために来院される方もいらっしゃいます。こうなると、再施術の前に残っているヒアルロン酸を溶かす薬剤を注入する必要がありますが、溶かす薬剤にもアレルギー反応などのリスクがあります。

安いからと鼻に気軽に異物を入れて、高くしてしまおうというようなクリニックがあったら、注意した方がいいでしょう。

また、注意したいのは逆に高すぎる価格設定のクリニックもあるということです。カウンセリングも施術もそれほど時間がかかっていないのに価格が相場よりも高すぎたり、時間をかけていても、ただのんびりとやっているだけで時間の掛け方が適切でないようなクリニックもあります。

しっかりとカウンセリングに時間をかけてくれて、かつ施術も丁寧なクリニックも沢山あります。実際に施術を受けた方の口コミを見てみるのも参考になります。

2.鼻の施術が専門、もしくは得意とする医師がいるクリニックを選ぶ!

鼻の治療をする際には、鼻を専門にしている医師がいるクリニックに行くことをおすすめします。施術がたとえメスを使わないヒアルロン酸注入であっても、鼻の細部までの解剖学をしっかり把握して、どんな施術でも行えるような医師に診てもらうべきです。

そのクリニックが鼻の施術に強いかどうかを判断するひとつの目安としては、鼻中隔延長、鼻骨骨切り、肋軟骨採取などの施術を行っているかどうかです。これらは鼻の手術の中でも最も難しい施術ですので、そこまでをしっかり実施しているクリニックであれば、鼻の施術に強い医師がいるクリニックと言えるでしょう。

3.カウンセリングをしっかりしてくれる医師がいるクリニックを選ぶ!

美容整形において、カウンセリングは非常に重要な時間です。事前に自分の悩みを伝え、施術箇所を確認してもらい、要望をしっかりと伝え、施術方法を提案してもらう、そして納得のいく説明やリスク説明が受けられるか。こうしたことは基本中の基本です。

施術してしまってから、自分が思っていた形とは違う、元に戻してほしい、と言っても、それは難しいことです。前述のように、カウンセリングも施術も効率重視で短時間のクリニックではこうしたトラブルが起こりがちです。

カウンセリングはおおよその目安としては20~30分程度、理解しきれなかったり、もう少し考える時間が欲しければ、1回でなく、2~3回とカウンセリングに丁寧に取り組んでくれるような医師やクリニックを選びましょう。ご自身の体のことなので、信頼できる医師に任せられる方が安心ですよね。

4.ヒアルロン酸はあくまで入り口

ヒアルロン酸で理想的な鼻をキープするのは至難の業です。ヒアルロン酸自体は体内に少しずつ吸収されていきますし、注入したときと同じ形をそのまま留めておくことは難しいからです。もちろん、一度入れてみて、それで納得するという方もいらっしゃいますが、ヒアルロン酸を入れた形が気に入ったのであれば、他の方法でその形をキープするという方法を考えるのも手です。そういった相談にも応じてくれて、かつそれを叶えるだけの技術力を持った医師がいるクリニックを選んでおくといいかもしれません。

AiZ(アイズ)クリニックは、鼻の美容整形に強いクリニックです。医師は鼻の施術経験が長く、多くの患者さんと接してきました。そのため、施術のやりやすさ、施術後の仕上りの美しさを考え、自ら器具や糸、薬剤、施術方法などを研究しています。こうした研究は、施術時の出血量を抑えたり、施術後の腫れを抑えたり、ダウンタイムが短くしたりして、患者さまの負担を減らして、安心安全な施術につながっています。この卓越した技術は、他の美容整形外科医からも注目を集め、全国で技術指導も行っているほどです。

また、当院では患者様とのカウンセリングを非常に重視しています。カウンセリング時間はおおよそ30分と長く、ゆっくり納得がいくまでお話しできるようにしています。1回で決まらなければ、2~3回とご相談いただけるので、施術後の満足度も高くなっています。美容整形の施術を受けるのが初めての方、他のクリニックでの施術に納得のいかなかった方、どんな方でも、一度ご相談にいらしてください。専門医の立場から適切なご提案をさせていただきます。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※20歳未満の方は親権者様との同伴をお願いしております。

※20歳未満の方がWEBで予約を取られた場合は、自動でキャンセルとなります。