毛穴の悩みに合わせた毛穴治療を選ぼう!ホームケアも紹介 | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

毛穴の悩みに合わせた毛穴治療を選ぼう!ホームケアも紹介

「毛穴ケアをいくらしても角栓が詰まる」「毛穴が黒ずんで恥ずかしい」「開いた毛穴が戻らない」など、人によって毛穴のお悩みはさまざまです。毛穴のトラブルには原因に合わせたアプローチが必要ですが、自己流だとうまくいかないことも多いでしょう。今回は毛穴治療や毛穴の悩みに特化したAiZクリニックの毛穴治療について紹介します。

毛穴トラブルの種類と原因

毛穴の悩みには、毛穴のつまりや黒ずみ、毛穴の開きなどがあります。正しい治療を選ぶためには、まず自分の毛穴の種類と原因を知りましょう

毛穴のつまり

毛穴には皮脂を分泌する皮脂腺があります。皮脂が大量に分泌されると毛穴に汚れがたまりやすくなり、ターンオーバーが乱れた肌ではさらに汚れが蓄積しやすくなります。毛穴を詰まらせている角栓は、皮脂が古い角質と混ざり合って毛穴にふたをした状態です。皮脂が多いTゾーン(額や鼻の周り)にできやすく、炎症性のニキビに進行することもあります。

黒ずみ毛穴

毛穴の黒ずみには角栓が酸化してしまうものと、メラニンが沈着してしまうものとがあります。角栓が酸化した黒ずみは、肌の表面がザラザラとしていて、鼻の周りなど皮脂の多い部位にできやすいです。メラニンの黒ずみは、日頃のスキンケアで肌をこする刺激や日焼け、ターンオーバーの乱れが起こる部位に生じます。

開き毛穴

毛穴の開きは、おもに肌の乾燥や加齢による皮膚のたるみで起こります。潤い不足や加齢によって真皮の弾力成分が減少すると皮膚が下がっていくからです。ほほの毛穴が縦長に広がっていると、たるみ毛穴の可能性が高いでしょう。また、角栓を放置していると毛穴が広がってしまい、角栓が取れても毛穴がパカッと開いたままになってしまうことがあります。

毛穴ケアの方法

毛穴ケアにはクリニックで施術を受ける毛穴治療と自宅で行うスキンケア方法の2通りがあります。美容クリニックでは必要があれば毛穴治療をおすすめしますが、軽度な毛穴トラブルであればスキンケアを工夫するだけで改善できるものもあります。

毛穴トラブルにはそれぞれの原因に合わせたケアが必要です。クリニックでは基本的に「皮脂の分泌を抑えること」「肌のターンオーバーを促すこと」「毛穴を引き締めること」のできる治療で毛穴の悩みを解消します。自宅での毛穴ケアでも基本は同じです。

毛穴に詰まった角栓を出そうと、爪やピンセットを使って無理に押し出そうとする自己流の毛穴ケアはNGです。肌を傷つけてしまうことや毛嚢炎などの毛穴のトラブルを引き起こして、色素沈着や毛穴の広がりを悪化させてしまうこともあります。

自己判断で毛穴ケアをしても効果がいっこうに感じられない、むしろ悪化しているようであれば、早めにクリニックの毛穴治療へと切り替えましょう。まずはカウンセリングで皮膚の専門家に診てもらい、毛穴の悩みに適切なケアを提案してもらうのが近道です。

ホームケアにはゼオスキン!

毛穴治療でキレイな毛穴に戻しても、自宅で今までと同じスキンケアを続けていては元の状態に戻ってしまいます。毛穴をきれいに維持するためには、普段のお手入れも欠かせません。AiZクリニックでは自宅での毛穴ケアに「ゼオスキン」をおすすめしています。

ゼオスキンは、肌のターンオーバ―を正常化してくれるドクターズコスメです。全国には数多くの美容クリニックがありますが、特定のクリニックでしか取り扱いが認められていません。AiZクリニックでは取り扱い認定クリニックとして、豊富なラインナップから肌と症状に適したアイテムをチョイスしてホームケアをサポートします。

毛穴のつまりや黒ずみ毛穴の解消にはマッサージピール(コラーゲンピール)

マッサージピール(コラーゲンピール)は一般的なケミカルピーリングとは作用が異なり、肌の深層部に有効成分を浸透させて、肌のターンオーバーを促して古い角質を除去するピーリング剤です。毛穴の詰まりや角栓をスッキリと解消して、クリアな毛穴にしてくれます。

肌の表面をやさしく保護しながら角質ケアができるため、乾燥肌や敏感肌の方も無理なく受けられるのが魅力です。また、マッサージピール(コラーゲンピール)には美白有効成分のコウジ酸も配合されていて、メラニンによる黒ずみ毛穴にもしっかりアプローチしてくれます。

角質や毛穴のつまりにはハイドラジェントル

ハイドラジェントルは、水流と2種類の薬剤を使用して肌に優しく、かつ効果的に古い角質や余分な皮脂などの汚れを取り除き、毛穴のつまりや毛穴の開き、ニキビなどのトラブルを改善します。
肌の汚れを取り除くことで、ターンオーバーを正常化させて過剰な皮脂をコントロールし、ニキビのお悩みも改善が期待できます。

1回の治療でも毛穴の開きや肌のざらつきの改善など効果の実感はありますが、月に1回の定期的な治療でより効果が見られます。

開き毛穴やたるみ毛穴には「HIFU(ハイフ)」

ハイフ治療は高密度焦点超音波を肌に照射して、加齢による変化を改善します。

ハイフの特徴でありメリットは、たるみの根本の部位に強力にアプローチしても、施術後のダウンタイムがほとんどないことです。

エステのマッサージや美顔器、クリニックのフェイシャル治療では真皮までしか働きかけはできませんが、ハイフはさらに深部のSMAS筋膜を強力に引き締めて、筋膜の上にある皮下脂肪や皮膚を丸ごとリフトアップして肌の弾力も高めます。

美容整形の手術と異なり、メスでお顔を切らないので傷跡が残る心配はありません。また、糸やヒアルロン酸などの異物を使わないことで自然なハリが生まれ、またリフトアップして肌が引き締まることによりたるみ毛穴も小さくなります。

HIFUは3つのカートリッジを使い分けて2.0mm・3.0mm・4.5mmの深さにピンポイント照射が可能です。毛穴の開きには3.0mmを用いて、コラーゲンの増生を促します。

コラーゲンは肌の真皮にある線維芽細胞によってつくられていますが、照射直後からコラーゲンが徐々に増えていき1~3ヶ月後には肌にボリュームがでてハリがピークを迎えます。

肌の内側にボリュームがでると、開いた毛穴が収縮されて目立たなくなり、皮膚のたるみが改善されると当然たるみ毛穴も改善します。コラーゲンの増生は長くて6ヶ月間も続き、半年から1年の間隔で定期的に照射していればキープが可能です。

幅広い毛穴のお悩みには「ダーマペン4」

ダーマペンといえば、ニキビ改善やリジュビネーションのイメージが強いかもしれませんが、毛穴の詰まりや黒ずみ毛穴にもとても効果的です。

ダーマペン4では肌に無数のマイクロホールがつくられ、肌の治癒能力が促進される仕組みです。ターンオーバーが正常化することで角栓がつくられにくくなり、毛穴の詰まりが解消されます。また、酸化した角栓やメラニンもターンオーバーでどんどん排出されて、黒ずみ毛穴も目立たなくなっていきます。

さらに、ダーマペン4には施術を受けた肌の過剰な皮脂分泌を抑える働きもあり、毛穴が開きにくくなって汚れが溜まりにくい状態への改善も可能です。肌質改善は浅い施術で、ダウンタイムが少なく1回の施術でも肌質の変化が実感できます。

真皮層の深さに施術をすれば、コラーゲンがつくられて肌にハリがでてくる頃に開いた毛穴を小さくすることもできます。針が届く深度が深いため少し痛みを伴いますが、AiZクリニックでは麻酔クリームを用いて行うため、我慢できる程度です。

ダーマペン4にマッサージピール(コラーゲンピール)を併用する「ヴェルヴェットスキン」も毛穴治療として効果的です。肌全体がきめ細やかで滑らかに仕上がることで毛穴の存在感が消え、ふっくらと柔らかい肌ざわりになります。

毛穴治療はAiZクリニックで

毛穴治療と聞くと大げさに感じてしまう方もいるかもしれませんが、身近なホームケアにも美容医療を取り入れることで、本来の美しい肌を体感していただけます。毛穴にも年齢を感じているなら自宅のケアでは改善ができないため、マッサージピールやダーマペン、ハイドラジェントル、ハイフなどの治療を受けてみてはいかがでしょうか。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※20歳未満の方は親権者様との同伴をお願いしております。

※20歳未満の方がWEBで予約を取られた場合は、自動でキャンセルとなります。