ヒアルロン酸注入の効果とは?施術箇所・解消できる悩みを紹介! | AiZクリニックの鼻整形コラム|東京・表参道のAiZクリニック 

美容コラムブログ

ヒアルロン酸注入の効果とは?施術箇所・解消できる悩みを紹介!

ヒアルロン酸注入の効果は、しわの改善だけではありません。顔のさまざまな箇所を整えることができます。ヒアルロン酸は安全性が高いため、複数箇所の施術を気軽に受けられる治療と言えるでしょう。ここでは、ヒアルロン酸注入の効果や施術箇所、解消できる悩みについて詳しく解説します。

ヒアルロン酸注入で解消できる悩み

ヒアルロン酸注入によって、次の悩みを解消できます。

・目尻の小じわ
・ほうれい線のシワ
・頬のへこみやコケ感
・ゴルゴライン
・口角のしわ
・低い鼻根
・たるみ
・涙袋がない
・目の下のくま
・目の下の凹み
・薄い唇
・アゴがない

これらの悩みはいずれもヒアルロン酸注入で解消できる可能性があります。

ヒアルロン酸注入の効果

ヒアルロン酸注入には、どのような効果があるのか詳しく見ていきましょう。

しわの改善

加齢とともに肌のコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が失われたり変性したりして、肌の弾力が低下します。その結果、皮膚がよれて、徐々にしわとして現れてきます。
ほうれい線、口角などが特に目立ちやすいですが、これらを隠すために厚めに化粧をする方も多いでしょう。

しわの部分にヒアルロン酸を注入すると、肌の内側から持ち上がることで、しわと平らな部分の段差がなくなります。

涙袋の形成

涙袋には、目をぱっちりと見せる効果があります。涙袋を作るメイクが流行しているほどに注目されています。加齢とともに涙袋のボリュームが減った方、もともと涙袋がない方は、ヒアルロン酸注入でふっくらとした涙袋を作ってはいかがでしょうか。

リフトアップ

ヒアルロン酸注入には、目元やフェイスラインのたるみをリフトアップする効果が期待できます。頬のくぼみに注入すると、頬がふっくらとした弾力のある若々しい見た目へと改善します。頬は加齢とともに痩せていくため、30代頃から気になり出す方が多いでしょう。
またダイエットにより頬がやせてしまった方にも効果的です。

唇にボリュームを与える

薄くてボリュームが少ない唇の悩みは、ヒアルロン酸注入で解消できます。しわを改善する仕組みと同じく、唇を内側から持ち上げてふっくらとさせます。また、ヒアルロン酸は大量の水分を抱え込む性質があるため、うるおいのある唇を作ることも可能です。

鼻の高さや形を整える

鼻は顔全体の印象を大きく左右するパーツです。ヒアルロン酸を鼻根部に注入することで鼻を高くしたり、通った鼻筋を作ったりできます。

フェイスラインを整える

加齢とともにフェイスラインがぼやけてしまいます。シャープなフェイスラインを作りたい方は、硬めのヒアルロン酸を顎に注入するとよいでしょう。

輪郭を整える

頬や額、こめかみ、顎、ほうれい線など、顔のさまざまな箇所にヒアルロン酸を注入し、顔全体の輪郭を整えることができます。

ヒアルロン酸注入ができる箇所

ヒアルロン酸は、顔のさまざまな箇所に注入できます。注入箇所別に、施術の特徴を詳しく紹介します。

額が平らだったり、加齢によって眉の上に段差ができたり、凹凸が気になってきた方は、額にヒアルロン酸を注入することで丸みを持たせられます。生え際から眉の上までバランスよく注入し、形を整えます。

こめかみ

こめかみは、加齢とともにボリュームが失われ、頬骨や目の周りの骨が目立つようになります。髪で隠れる部分ではありますが、髪をかき上げたり結んだりしたときは見えるため、気になる方も多いでしょう。

ヒアルロン酸注入でこめかみをふっくらさせることで、若々しい見た目へ改善できます。

頬は、無理なダイエットや加齢で痩せます。老けた印象を与えることもあるため、コンプレックスに感じている方も多いでしょう。頬にヒアルロン酸を注入すると、ふっくらとボリュームを出すことができます。

涙袋

涙袋とは、下まぶたの縁に沿ってできる膨らみのことです。涙袋は別名「ホルモンタンク」ともいわれており、目元に柔らかい雰囲気を持たせるため、女性らしさを演出したい方はメイクで涙袋を作ることもあります。しかし、目元は皮膚が薄く、メイクの刺激の影響で色素沈着が起きやすい部位です。ヒアルロン酸を目元に注入すれば、皮膚をふっくらさせることで涙袋を作れます。

唇にヒアルロン酸を注入すると、唇の縦じわが改善したり、ふっくらとボリュームのある唇を演出したりできます。加齢とともに唇のハリがなくなると、顔全体の印象にも悪影響を与えます。唇のボリュームが失われ、ハリもなくなっていることが気になる方にはヒアルロン酸注入がおすすめです。

ほうれい線

ほうれい線は、加齢による骨格の変化、たるみによって発生します。年齢をイメージさせる大きな要因のため、悩んでいる方は多いでしょう。ファンデーションで隠そうとすると、溝に粉や液体が入り込んで逆に目立ちます。

ヒアルロン酸をほうれい線に注入すると、ふっくらとして平らな部分との段差を目立ちにくくすることができます。実年齢相当、あるいは実年齢よりも若く見えるようになるでしょう。

鼻の整形と言えば、プロテーゼを挿入したり鼻中隔を延長したりする方法があります。いずれも外科手術のためダウンタイムが長く、負担も大きい治療です。ヒアルロン酸注入はダウンタイムがほとんどなく、強い痛みを感じることもありません。

適量のヒアルロン酸を鼻根部へ注入すると、すっきりとした自然な高さの鼻へと改善できます。

加齢とともに顎の輪郭がぼやけます。また、元々下顎が小さい方もヒアルロン酸を注入することで顎先が形成されると、シャープなフェイスラインへと改善できます。小顔効果も期待できるため、顔が大きくなったと感じる方にもおすすめです。

ヒアルロン酸注入の持続期間

ヒアルロン酸注入の持続期間は12ヶ月~24カ月程度が目安ですが、使用する種類、注入箇所や注入量、個人差などが影響します。ヒアルロン酸は体内に吸収されていくため、しばらくすると元の状態に戻ります。

ヒアルロン酸注入の効果を維持する方法

ヒアルロン酸注入の効果を維持するには、半年~1年に1回のペースで施術を受ける必要があります。特に、ヒアルロン酸注入を受けたことを周りの人に知られたくない場合は、効果が低下する前に再施術を受けた方がよいでしょう。

まとめ

ヒアルロン酸注入は、人の体内に存在するヒアルロン酸を外部から補い、肌のふっくらさせることでしわを改善させたり、顔の輪郭を整えたり、唇や涙袋を形成する施術です。ヒアルロン酸は体内に少しずつ吸収されていくため、効果を維持したい場合は半年~1年に1回程度のペースで継続的に施術を受けましょう。

AiZクリニックでは、しわやたるみ、鼻などにヒアルロン酸注入を行っております。自然な見た目になるように注入箇所や注入量を工夫しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

AiZCLINICでは無料カウンセリングを行っております。気になっている施術やお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※20歳未満の方は親権者様との同伴をお願いしております。

※20歳未満の方がWEBで予約を取られた場合は、自動でキャンセルとなります。