目尻、目の下のしわとり注射 |東京・表参道のAiZクリニック

目尻・目の下のしわ取り

目元は、様々なしわができやすく目立ちやすいです。顔の中で最も「表情じわ」ができやすく、乾燥や紫外線の影響での「ちりめんじわ」や、加齢による「たるみ、しわ」も多く、しわとり注射により神経にはたらきかけ筋肉の動きを弱め改善していきます。

  • 目元や目尻のしわが気になる
  • しわのせいで年齢よりも老けて見られる

目尻・目の下にできる放射状の表情じわの原因は、目の周りにある眼輪筋と呼ばれる目を閉じたり、笑ったりするときに動く筋肉が原因で、眼輪筋にしわとり注射を打つことで、筋肉の動きを弱め表情じわが改善します。

  • 厚労省に認可されているアラガン社製「ボトックスビスタ」
  • 韓国製の「ボツラックス」

※ボツリヌス菌毒素

目尻のしわは、しわとり注射で治療が可能ですが、深い場合にはヒアルロン酸注入も併せておすすめする場合があります。
目頭のしわや眉上も、表情筋や眉丘筋といわれる、筋肉の動きや癖によって作られているものなので、しわとり注射で治療可能です。
※眼瞼下垂の症状のある方には適応しない場合があります。

特にありません。
※医師の判断で、他のご提案、または施術できない場合があります。予めご了承ください。

  • しわとり注射は、妊婦、胎児への安全性が確立されていません。妊娠の予定、可能性、妊娠中の方、授乳中の方は施術することができません。
  • 治療後は女性で2ヶ月、男性で3ヶ月間の避妊が必要です。
  • 神経や筋肉に影響を与える病気のある人も施術を受けることはできません。
  • 抗血小板薬などの薬を服用している人も内出血が出やすいという理由から、施術を受けることができません。
  • 筋弛緩剤、筋弛緩作用のある薬物を投与中の人や、慢性の呼吸器障害のある人の場合は、しわとり注射を打つことは可能ですが、慎重に投与していかなくてはいけない為、事前に申告してください。

※その他、医師の判断で施術できない場合があります。予めご了承ください。

目尻または目の下もしくはその両方の部位で、片側各3-5か所に製剤を注入します。注入位置を考慮し、自然な表情を損なうことがないよう治療を行います。
3日~1週間程度で効果を実感いただけます。新たなシワを防ぐ予防効果もあります。

  • 頭痛、顔の赤み、筋肉の脱力、施術部位周辺の腫れ、皮膚のつっぱり感、皮膚がチクチクする、瞼の下がりなど
  • アレルギー、痛み、注射後の腫れ、やりすぎによる失敗など
  • 1.カウンセリング

  • 2.メイク落とし

  • 3.麻酔

  • 4.施術

基本的にダウンタイムはありません。

  • 注射後1時間は液体(主に生理食塩水)で目元がふくらみを自覚することがありますがすぐに吸収されて気にならなくなります。
  • 細い針を使用しますので、直後であっても注射痕はわかりません。(※稀に内出血を起こすことがあります。内出血が起こった場合でも2週間以内には完全に消失します。)
  • 施術当日は、患部への刺激は避けてください。
  • 施術当日は、アルコールはお控えください。
  • 入浴は可能ですが、患部への刺激、長時間の入浴はお控えください。
どんな美容治療ができますか?
眉間や額、目尻などにできる表情じわやエラの筋肉の縮小による小顔効果、ふくらはぎの痩身、多汗症やワキガ治療にも利用されています。
RECOMMEND

おすすめプラン

未成年者様のご契約について

施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。カウンセリングの際には、以下の2点をご持参下さい。

  • 未成年同意書(PDFファイルをダウンロード後に印刷し、必要事項をご記入頂いたもの)
  • ご本人様とご親権者様の身分証明書

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。
※18歳以上の方でお一人でご来院される場合は、ご親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。