瞼の脂肪取り |AiZクリニック(アイズクリニック)美容外科・美容皮膚科

瞼の脂肪取り

まぶたを切開せずに小さな穴を空けて脂肪を取るので、腫れや内出血はほとんど起こさないことがメリットで、局所麻酔のみで可能です。 まぶたの腫れぼったさを解消し、目を大きくすっきりとした印象に変えることができます。

  • 二重のラインがはっきりしない方
  • まぶたが脂肪により腫れぼったい方
  • 眠たそうな印象に見られる方
  • 二重のりでくせがつきづらい方

切開を最小限にとどめて脂肪を取り出すため、腫れや痛みを軽減可能です。
※同時に二重術を行うことも可能です。

まぶたの腫れぼったさが無くなり、すっきりとした印象に変えることが可能です。

埋没法をしてすぐ戻ってしまったという方の中には、まぶたの脂肪が原因の場合もあります。
もともと日本人は皮下脂肪が発達しているといわれ、まぶたの脂肪が厚い人が多く、二重のラインがつきにくいことがあります。余分な脂肪を除去することで、皮膚が折りたたまれやすくなり、二重のラインがつきやすくなります。

特にありません。

特にありません。
※医師の判断で、他のご提案、または施術できない場合があります。予めご了承ください。

麻酔が効いたことを確認し、上まぶたに2mm程度の小さな穴を開け、軽くまぶたを押すことで出てくる眼窩脂肪を調整しながら除去します。
眼窩脂肪は目を守る役割もあるため、取り出す量は調整しながらとなります。埋没法の二重術を同時に行う場合はこのタイミングで行います。
傷をできる限り綺麗にする為に縫合します。1週間後に抜糸をします。
傷は、1~2か月でほとんどわからなくなります。

副作用のリスクはほとんどなく、通常2日~1週間程度で落ち着いてきます。 施術当日は激しい運動やアルコールをお控えください。

  • 1.診察・カウンセリング

  • 2.メイク落とし

  • 3.麻酔

  • 4.手術

  • シャワー・洗顔は当日から、メイク・入浴は翌日から可能です。
  • アルコールは当日はお控えください。
上まぶたの脂肪取りは、すでに二重術を受けていても受けられますか?
すでに二重術を受けている方でも、上まぶたの脂肪取りのみを受けることは可能です。
COLUMN

美容コラム

  • ALL
  • しわ・たるみ
CALENDER

診療日

20歳未満の方のご予約について

※必ずお電話にてご予約お願いいたします。

※20歳未満の方は親権者様との同伴をお願いしております。

※20歳未満の方がWEBで予約を取られた場合は、自動でキャンセルとなります。