瞼の脂肪取り |東京・表参道のAiZクリニック

瞼の脂肪取り

まぶたを切開せずに小さな穴を空けて脂肪を取るので、腫れや内出血はほとんど起こさないことがメリットで、局所麻酔のみで可能です。 まぶたの腫れぼったさを解消し、目を大きくすっきりとした印象に変えることができます。

  • 二重のラインがはっきりしない方
  • まぶたが脂肪により腫れぼったい方
  • 眠たそうな印象に見られる方
  • 二重のりでくせがつきづらい方

切開を最小限にとどめて脂肪を取り出すため、腫れや痛みを軽減可能です。
※同時に二重術を行うことも可能です。

まぶたの腫れぼったさが無くなり、すっきりとした印象に変えることが可能です。

埋没法をしてすぐ戻ってしまったという方の中には、まぶたの脂肪が原因の場合もあります。
もともと日本人は皮下脂肪が発達しているといわれ、まぶたの脂肪が厚い人が多く、二重のラインがつきにくいことがあります。余分な脂肪を除去することで、皮膚が折りたたまれやすくなり、二重のラインがつきやすくなります。

特にありません。

特にありません。
※医師の判断で、他のご提案、または施術できない場合があります。予めご了承ください。

麻酔が効いたことを確認し、上まぶたに2mm程度の小さな穴を開け、軽くまぶたを押すことで出てくる眼窩脂肪を調整しながら除去します。
眼窩脂肪は目を守る役割もあるため、取り出す量は調整しながらとなります。埋没法の二重術を同時に行う場合はこのタイミングで行います。
傷をできる限り綺麗にする為に縫合します。1週間後に抜糸をします。
傷は、1~2か月でほとんどわからなくなります。

副作用のリスクはほとんどなく、通常2日~1週間程度で落ち着いてきます。 施術当日は激しい運動やアルコールをお控えください。

  • 1.診察・カウンセリング

  • 2.メイク落とし

  • 3.麻酔

  • 4.手術

  • シャワー・洗顔は当日から、メイク・入浴は翌日から可能です。
  • アルコールは当日はお控えください。
上まぶたの脂肪取りは、すでに二重術を受けていても受けられますか?
すでに二重術を受けている方でも、上まぶたの脂肪取りのみを受けることは可能です。
RECOMMEND

おすすめプラン

未成年者様のご契約について

施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。カウンセリングの際には、以下の2点をご持参下さい。

  • 未成年同意書(PDFファイルをダウンロード後に印刷し、必要事項をご記入頂いたもの)
  • ご本人様とご親権者様の身分証明書

※18歳未満の方は必ずご親権者様と一緒にご来院ください。
※18歳以上の方でお一人でご来院される場合は、ご親権者様の身分証明書の両面コピーをご持参下さい。